恋愛対象かはいずれ判る?

職場で惹かれる異性に出会ったことって、普通に生きてれば一度ぐらいはあるでしょう。 同じ職場でなくても取引先さんとかも含めてですが、よほど閉鎖的な環境でない限りは可能性のある話だと思うのです。 最近一緒に働く若い女性、つまり私の後輩にあたるわけですが、仕事面で信頼できるいいスタッフの一人です。 彼女が入社してきて丸1年、だいたいは仕事を覚えるのに3年は掛かると言われる業界なのですが、彼女は入ってすぐに職場に順応できた極めて優れた能力を持っています。
仕事と言えば食品関係なので、作業から食材などの在庫管理までさまざまです。 ほぼ1日立ちっぱなしで動きっぱなし、体力も要りますし計算ごとが苦手だとかなり仕事に支障をきたします。 すぐに飽きてしまう今の若い世代を横目に、20歳の彼女には毎日遅くまでよく働きます。 それでいて明るい性格、多分一般の企業より拘束時間も長くてハードですが、疲れていても冗談を言う元気があります。 そういう彼女を毎日指導しながら、時々意識してしまいそうな自分を自覚していることがあります。 後輩であるのと同時に異性としてです。 自分の場合は惹かれる女性がいたとしても、何かと面倒なことが嫌で職場恋愛を敬遠するタイプなのですが、ついつい彼女のことは気になりがちです。
去年の春がもしかしたら男女の出会いだったのか、それとも単なる先輩後輩の出会いに過ぎなかったのか、現時点ではとても曖昧、これが先々どういう進展をするかは神のみぞ知るということなのかもしれません。